2008年2月 的存档

CLANNAD 动画感言(一)

过年期间终于 all clear 了 CLANNAD 的游戏(感想撰写中:p),这两天把搁置了一段时间的动画补上了。

看了动画的第一感觉就是,京ani 真是 “阉割” 高手……凡是非 渚ルート 的关键情节(即涉及到告白等等的地方),全部被砍。最近的第 18 集 岡崎朋也 更是发卡无数!杏 和 智代 真可怜 T_T。不过,得益于这样的“阉割”,游戏里很多不同的线路,就能揉在一起了。尽管显得有些混乱,但勉强在可以忍受的范围内(可能是我的抗打击能力比较强吧)。

很明显,动画是要为 after story 作铺垫了。但是被发卡的 杏 和 智代 等 ヒロイン 的光玉从何而来呢?汐ルート 到底会如何描述呢?看看 京ani 如何收摊吧……

总的来说,CLANNAD anime 作为 anime 来说还是不错的。不过和神作 CLANNAD 游戏 相比,还是有不小的差距阿!

クラナド日記(四)

終に三つのサブルート(有紀寧ルート、美佐枝ルート、勝平ルート)をクリアし(CG完成度:82%)、after story に進むことが可能になった!

有紀寧ルートを描くものは兄妹愛です!勿論、冗談だ :D。実は、このルートの主題も友情だ。けれど春原兄妹ルートと違う、このルートの友情は本当の不良たちの友情だ(春原ルートの友情は馬鹿たちの友情だから :p)。口は悪いし、挙動は乱暴し、時々回りの人間に迷惑をかかる。でも、他人のため一所懸命頑張るし、優しい人たちだった。

美佐枝ルートは美佐枝の過去に関するルートだ(全校生徒一周間無遅刻無欠席を達成した伝説の生徒会長。凄すぎる)。美佐枝は、彼女の願いを叶えため来たの志摩と恋人になった。そしれ、志摩と創立者祭の時一緒に遊ぶのこと、約束しました。けれど、その約束が叶えなかった。だから、美佐枝から光玉を入手ため、美佐枝ルートルートをクリアして、その約束を知った後、智代ルートを入り、その約束を叶えてやることが必要だ。大変だった @_@。

最後の勝平ルートは、藤林椋にとって true end でしょう。藤林姉妹ルートに出ない椋のCGも、このルートに現れた。面白いルートだった~

それから、「クラナド」after story の攻略を開始しよう!

クラナド日記(三)

ここ数日で「クラナド」を攻略することに専念した。渚ルートもクリアでした(CG完成度:73%)!これより、五人のメインキャラクター(古河渚、坂上智代、一ノ瀬ことみ、伊吹風子、藤林杏)の攻略は全て済んだ。残るのは、光玉を回収するため幾つのサブルート、そして after story のみ。

渚ルートには、幸村先生ルートへの分岐がある。この二つのルートが、「渚シナリオ」と読まれているらしい。友たち、家族、恋人様々な人と人の絆が、鮮明に見せられてる。素敵なシナリオだった!人を変化される力を持つ絆は、この物語の描くものである。様々な「絆」とともに、俺たちが人生という「坂道」を登って行く。

後はそのゲームの完全クリアを目指そう 😀